目尻切開

こまち独自の術式で目をパッチリ大きく

目尻のシワに沿って5mm切開し、外眼角靭帯という下まぶたの支えを部分的に切離することで、下まぶたの外半分を下げる手術です。傷跡もほとんど残らず、外側半分の白目が大きくなります。
また、この目尻切開法は当クリニック独自の術式で、日本美容外科学会(JSAPS)にて学会発表され、学術論文にもなっています。

目尻切開の治療の流れ

診察・カウンセリング

メイク落し(洗顔)

術前写真撮影

デザイン

氷冷

局所麻酔

氷冷

消毒

施術

氷冷

メイク直し

目尻切開の施術後の経過・注意事項

  • 目立つ腫れはほとんどありませんが、時に白目の外側に水が溜まったような腫れが出ることがあります。
  • 時に白目の外側に内出血が出る場合がありますが、1週間程度で目立たなくなります。
  • 入浴、シャワー浴、目元以外のメイクは目元を触らないようにしていただければ、手術当日から可能です。
  • 抜糸の翌日から目元のメイク(アイライン、アイシャドウ、マスカラなど)が可能です。
  • コンタクトレンズはソフトの場合で2~3日後から、ハードの場合で1週間後から装用が可能です。
  • 翌日(翌々日)、5日後(抜糸)に無料の処置を行います。
  • 運動は抜糸後からジョギング程度、2週間後から水泳などが可能です。

目尻切開の副作用・リスク

  • 腫脹:術後腫れます。
  • 内出血:血が滲んで紫になることがあります。
  • 血腫:創部に血がたまることがあります。
  • 全くの左右対称にはできないことがあります。
  • 感染:化膿することがあります。
  • 眼瞼の外反・内反をきたすことがあります。

目尻切開の施術料金

施術内容 料金
片目 ¥72,000-
両目 ¥120,000-

料金はすべて税抜き価格です。