隆鼻術

隆鼻術には、ヒアルロン酸を使うプチ整形、シリコンプロテーゼ(人工軟骨)を使う方法、ご自身の耳の軟骨を使う方法があります。皆様のご希望や、腫れが許される期間などの条件で、おすすめする方法が異なります。
また、プチ整形は注射をするだけですし、シリコンや耳の軟骨移植は鼻の穴の中を1cmほど切開して挿入するだけですので、傷跡は目立ちません。

ヒアルロン酸注入法

低い鼻を高くし、鼻筋を通すヒアルロン酸注入

皮膚や体内にもともと存在する成分、ヒアルロン酸を使い、低い鼻を高くし鼻筋を通します。メスを使わず注射するだけのプチ整形のため、施術も簡単。短時間で手軽に受けられるプチ整形として、ここ数年注目を集めています。施術に伴う痛みや腫れ、傷などの心配もありません。 当院では、クレヴィエルという最新の長持ちするタイプのヒアルロン酸を使用しておりますが、これは半永久的に残るものではありません。

ヒアルロン酸注入法の治療の流れ

診察・カウンセリング

洗顔

写真撮影

デザイン

氷冷

施術

後処置

メイク直し

ヒアルロン酸注入法の施術後の経過・注意事項

  • わずかな腫れが数日、出る場合があります。
  • まれに内出血が出ますが、2~3週間で消えます。
  • 入浴、シャワー浴、メイクは、手術当日から可能です。
  • 効果は半年から1年程度持続します。

ヒアルロン酸注入法の副作用・リスク

  • 腫脹:術後腫れます。
  • 内出血:血が滲んで紫になることがあります。
  • 刺入針による神経血管損傷のリスクがゼロではありません。
  • 血管塞栓:血管がつまる症状がでることがまれにあります。

ヒアルロン酸注入法の施術料金

施術内容 料金
手技料(初回) ¥20,000-
手技料(追加1年以内) 無料
手技料(追加2年以内) ¥10,000-
0.1ccにつき(クレヴィエルコントワ) ¥10,000-

料金はすべて税抜き価格です。


シリコン・プロテーゼ

シリコンプロテーゼで、鼻を高くして鼻筋を通す

シリコンでできたプロテーゼを鼻の中に挿入することで鼻を高く、また鼻筋を通す方法です。
シリコンは柔らかさや大きさを自在に調整できるため、自然な鼻筋に仕上げることができるのが利点。顔全体のバランスを見ながら、ベストな高さを見極めていきますのでご安心ください。傷跡も目立たないほか、ブラックライトで光ることもありません。

シリコン・プロテーゼの治療の流れ

診察・カウンセリング

洗顔

写真撮影

デザイン

氷冷

局所麻酔

施術

後処置(テーピングなど)

氷冷・点滴

メイク直し

シリコン・プロテーゼの施術後の経過・注意事項

  • 目立つ腫れ(主に眉間と目頭周囲)は1週間程度と考えてください。
  • 内出血が下まぶたに出る場合がありますが、2~3週間で消えます。
  • 腫れを軽減するために、手術当日と翌日は鼻全体を冷やしてください。また、手術後数日は飲酒を控えてください。
  • 4~7日間、鼻全体のテープ固定を行います。
  • 入浴、シャワー浴、メイクは鼻を触らないようにしていただければ、手術当日から可能です。
  • 洗髪、洗顔は手術翌々日から可能です。
  • 手術後1カ月間は、化粧落しの際に鼻を強くこすらないようにしてください。
  • 翌日(翌々日)、4日後、1週間後(抜糸)に無料の処置を行います。
  • 運動は抜糸後からジョギング程度、2週間後から水泳などが可能です。
  • シリコンが傷口や鼻先の肌にダメージを与え、露出することがごくまれにあります。

シリコン・プロテーゼの副作用・リスク

  • 腫脹:術後腫れます。
  • 内出血:血が滲んで紫になることがあります。
  • 血腫:創部に血がたまることがあります。
  • 感染:化膿することがあります。
  • 位置がずれることがあります。
  • 露出する可能性はゼロではありません。

シリコン・プロテーゼの施術料金

施術内容 料金
シリコン・プロテーゼ ¥200,000-
シリコン・プロテーゼ抜去 ¥70,000-
シリコン・プロテーゼ 抜き入替 ¥250,000-
シリコン・プロテーゼ+耳介軟骨移植 ¥400,000-

料金はすべて税抜き価格です。


自家組織移植

耳の軟骨で鼻筋を通し、鼻を高くする方法

ご自身の耳の軟骨を使って、鼻筋を通したり鼻先をとがらせる方法です。耳の後ろにメスを入れて軟骨を取りますが、大きな変形を来すことはほとんどありません。
鼻の穴の中を1cmほど切開して引き寄せた鼻の軟骨の上に、形を整えた耳の軟骨を挿入します。「自然な変化を!」と願う方に最適です。

自家組織移植の治療の流れ

診察・カウンセリング

洗顔

写真撮影

デザイン

氷冷

施術(耳介軟骨採取)

施術(軟骨移植)

後処置(テーピングなど)

氷冷・点滴

メイク直し

自家組織移植の施術後の経過・注意事項

  • 腫れはほとんど分からない程度ですが、目立つ腫れは1週間程度と考えてください。
  • 腫れを軽減するために、手術当日と翌日は鼻全体を冷やしてください。また、手術後数日は飲酒を控えてください。
  • まれに内出血が出ますが、2~3週間で消えます。
  • 耳にガーゼを1週間縫い付けます。
  • 入浴、シャワー浴、メイクは耳を濡らさないようにしていただければ、手術当日から可能です。
  • 手術後1カ月間は、化粧落しの際に鼻を強くこすらないようにしてください。
  • 翌日(翌々日)、4日後、7日後(抜糸)に無料の処置を行います。
  • 運動は抜糸後からジョギング程度、2週間後から水泳などが可能です。

自家組織移植の副作用・リスク

  • 腫脹:術後腫れます。
  • 内出血:血が滲んで紫になることがあります。
  • 血腫:創部に血がたまることがあります。
  • 感染:化膿することがあります。
  • 位置がずれることがあります。
  • 露出する可能性はゼロではありません。
  • 耳介の知覚が鈍くなることがあります。
  • 耳介が変形することがあります。

自家組織移植の施術料金

施術内容 料金
耳介軟骨移植 ¥250,000-
耳介軟骨+側頭筋膜移植 ¥600,000-
耳介軟骨抜去 ¥70,000-
シリコン・プロテーゼ+耳介軟骨移植 ¥400,000-

料金はすべて税抜き価格です。