ヴァンキッシュ

ヴァンキッシュは、非接触式セレクティブRF(高周波)システムを使用して、お腹、太もも、お尻、二の腕など、部分痩せをしたい部分の気になる脂肪を破壊する温熱式の痩身治療器機です。

器機が直接体に触れることがない非接触式治療で、痛みもなく、寝ているだけで部分痩せしたい部位の脂肪を燃焼させることができるストレスの少ない治療です。

国際特許を取得したヴァンキッシュの技術が選択的に脂肪細胞のみを破壊するため、皮膚や筋肉などの周辺組織にダメージを与えず治療できます。皮下脂肪を永久的に破壊するため、リバウンドの心配もありません。施術中は岩盤浴のように体全体が温もり代謝も促進されます。

アメリカFDA(Food and Drug Administration:日本の厚生労働省にあたる機関)より「深部組織の加熱型痩身治療機」としての承認を受け、ヨーロッパにてCEマークを取得した、安心・安全な痩身治療です。

適用となるお悩み

ダイエット

部分痩せ

ポッコリお腹

ムチムチ太もも

二の腕のたるみ

冷え性

むくみ

こんな悩みに効果的

  • ぽっこりお腹をどうにかしたい
  • 二の腕の脂肪が気になる
  • 太ももをサイズダウンしたい
  • 部分痩せしたい
  • リバウンドなく痩せたい
  • 過去にダイエットに失敗した経験がある
  • 過酷な食事制限や運動をせず、楽して痩せたい
  • 代謝をアップして太りにくい体質を手に入れたい
  • 冷え性で血行が悪く、手足や顔などのむくみが気になる
  • 痛みの伴う治療や脂肪吸引手術には抵抗がある
  • メディカルダイエットに興味がある

ヴァンキッシュとは

ヴァンキッシュは、セレクティブRF(高周波)フィールドシステムを使用し、広範囲の脂肪を破壊させることのできる温熱式の脂肪溶解マシーンです。

コの字型の板状アプリケータに囲まれた体の部位に、高周波による電磁場を形成することで、照射範囲全体の脂肪をターゲットとして破壊します。アプリケータの大きさは20cm×70cmと広範囲であるため一度の施術で照射できる範囲が他の痩身機器と比較して広いのも特徴です。

ヴァンキッシュ

痛くない・ダウンタイムがない

ヴァンキッシュによる治療は非接触式で、器具が直接皮膚に触れたり、施術者が治療部位を摩擦・圧迫したり、ジェルやオイルなどの接触媒質を塗ったりする必要が無いため、患者様の治療中のストレスが少ないことが特徴です。施術中は心地よい程度の温感を感じるのみで痛みはなく、30分間寝ているだけで治療が完了し、施術後のダウンタイムもありません。

安心・安全な治療

ヴァンキッシュは、皮膚、筋肉、脂肪それぞれの組織の誘電率、導電率が異なることを利用した治療器であるため、皮膚や筋肉など、脂肪以外の周辺組織にダメージを与えることはありません。セレクティブRFシステムが脂肪組織のみを選択的に加熱して働きかけるので安心・安全です。

ヴァンキッシュによる脂肪溶解メカニズム

ヴァンキッシュのアプリケータ内には、プラスとマイナスとが交互に入れ替わる複数の電極があり、電極から照射されたRFエネルギーが電磁場を形成することで、表皮より5mm〜15mmの深さにある脂肪組織を選択的かつ均一に43℃〜45℃まで加熱します。

ヴァンキッシュによる脂肪溶解メカニズム

脂肪細胞は42℃〜45℃の熱を加えるとアポトーシス(管理・調節された細胞死)を起こして破壊され、破壊された脂肪細胞はマクロファージ(食作用をもつ白血球の一種)によって処理され、リンパを通って老廃物として除去されます。

照射中の皮膚表面の温度は39〜42℃程度で、岩盤浴のようなじんわりとした温かさを感じる程度であり、皮膚や筋肉、血管、神経などに障害を引き起こすような熱を発することは基本的にありません。障害を起こすほど強い熱ではなくとも、照射箇所の皮膚には真皮層まで熱が伝導されるため、皮膚のタイトニング(引き締め)効果が得られます。そのため、通常は脂肪が減ると皮膚に弛みが生じるのに対し、ヴァンキッシュによる痩身治療はタルミを抑える効果があります。この副次効果は、ピンポイントで脂肪を溶解させる他の医療器機では困難でしたが、広範囲を一度に温めることのできるヴァンキッシュならではの効果と言えます。

ヴァンキッシュの治療効果

治療によって破壊された脂肪細胞は、2週間〜1ヶ月かけて老廃物として体外へ排出されます。尿や汗としての代謝を高めるため、水分摂取を積極的に行ってください。

1回の施術で効果を実感される方もいらっしゃいますが、通常は7日〜10日毎の治療を4〜6回行うことをお勧めします。

臨床実験では、週1回30分の治療を4回行った結果、91%の被験者がウエストのサイズダウンに成功し、最大で13cm、平均でも-4.93cm腹囲が減少しました。脂肪細胞を破壊するためリバウンドの可能性も低く、温熱効果で血行が促進され代謝がアップするため太りにくい体質となります。(※脂肪量や食習慣、普段の運動量などにより効果には個人差があります。また、治療中・治療後は食生活の見直しと適度な運動を行うことが重要です。)

ヴァンキッシュの治療の流れ

診察・カウンセリング

気になるお肌の悩みについて、何でもお気軽にご相談ください。
お悩みと症状、ご希望に沿って、最適な治療方法をご提案します。

着替え

施術前に着替えを行って頂きます。

計測・写真撮影

体重測定(体感の施術のみ)、施術箇所の計測、写真撮影を行います。

ヴァンキッシュ施術

ご希望箇所へのヴァンキッシュの照射を行います。施術時間は腹部30分、二の腕や太ももは30分×2セットです。

アフターケア

かなり発汗する場合があるため、事前に替えの下着をご用意いただき、発汗が多かった場合はお着替え下さい。
施術後は脂肪細胞が老廃物として代謝され、尿や汗に排出されますので、多めの水分補給(1日1〜2ℓ)を心掛けて下さい。治療を受けても、暴飲暴食をすれば十分な効果が得られないことがあります。健康のためにも、食生活や飲酒などの生活習慣の見直しと、適度な運動を心掛けてください。
その他、施術後気になることがあれば、医師やスタッフまでお気軽にお声がけください。

ヴァンキッシュの副作用・リスク

  • 発赤、熱感を生じることがあります。(軽いやけど様症状)
  • 効果には個人差があります。

ヴァンキッシュの施術料金

施術内容 料金
お腹・おしり・腰 初回お試し1回 ¥10,000-
通常1回 ¥20,000-
4回セット ¥60,000-
太もも(両側)・二の腕(両側) 初回お試し1回 ¥20,000-
通常1回 ¥40,000-
4回セット ¥120,000-
8回セット ¥160,000-

料金はすべて税抜き価格です。

ヴァンキッシュのよくある質問 Q&A

全身どこでも治療を受けられますか?

機器の形状から、腹部、脇腹、腰部、背中、太もも、お尻、二の腕は施術が可能です。1日の施術で2部位まで受けていただくことが可能です。

施術に痛みは伴いますか?

ヴァンキッシュによる治療は無痛です。多少の熱さは感じますが、「岩盤浴に入っているような心地よい温かさ」というのが治療を受けられた方の大半の感想で、苦痛を伴う程の熱感はありません。

治療による火傷のリスクはありますか?

適切な機器の操作を行えばまず心配ないと言えます。まれに、ホットスポットという現象により部分的な熱さを感じることがありますが、機器を調整することで解消します。

治療は何回くらい必要ですか?

脂肪のつき具合やどの程度のダイエットを希望されるかによってお勧めするプログラムは異なりますが、通常は7日〜10日毎の施術を4〜6回受けていただくことをお勧めします。

効果はいつ頃感じられますか?

脂肪量や食習慣、普段の運動量などにより効果には個人差があります。1度の治療で効果を感じられる方もいらっしゃいますが、通常7日〜10日毎に4〜6回の治療を終了された後、1〜2ヶ月かけて徐々に効果が現れます。

妊娠中でも治療を受けることはできますか?

ヴァンキッシュはラジオ波を使用する治療であるため、妊娠中、または妊娠の可能性がある方への施術を行うことはできません。

ヴァンキッシュによる痩身治療を受けられない場合はどんな場合ですか?

妊娠中、または妊娠の可能性がある方、体内に金属が入っている方、腹部に外科手術の跡など大きな傷跡がある方、熱過敏症の方は、ヴァンキッシュによる痩身治療を受けていただくことができません。

男性でも治療を受けることはできますか?

はい、もちろんです。ヴァンキッシュは『LEON』や『Men’s Beauty』などでも紹介された男性にも人気の痩身治療です。