HOME > お肌の治療 > レーザー治療

レーザー治療

ホクロやイボ、シミ・ソバカスやアザを消して、きれいなお肌を取り戻す、レーザー治療。強力な特定の色の光を、10万分の1秒ほどの極めて短い時間で照射することによって、正常な皮膚にダメージを与えずに、患部の細胞のみを分解除去する治療法です。
手術に比べて傷や痛み・出血・人体に対する副作用などがほとんどないため、赤ちゃんからご老人まで安心して治療を受けていただけます。なお、レーザー治療には一部保険の適用が可能ですので、お気軽にご相談ください。

お望みの施術内容をお選びください

ホクロ・イボ除去一部保険適用可「ホクロ・イボ」に行う治療

  • 治療時間:約15分
  • 健康保険適用
  • 施術・処置の回数:1〜4回

ホクロ・イボの治療には、レーザー治療と手術による治療があります。レーザー治療は主に小さいホクロやイボに対して行います(自費診療:健康保険が適用される場合もありますので、診察の際にご確認ください)。盛り上がったホクロや特殊なCOREレーザーであっという間に煙になって消えてしまいますので出血もありません。通常、1〜2週間、ご自身で特殊な小さいテープを貼るだけです。平らで小さなホクロはQスイッチ・アレキサンドライトレーザーによる治療を行います。麻酔も必要なく、レーザーをパチンと当てるだけで一瞬の間に終わります。2〜3日、特殊な小さいテープを貼っていただきます。洗顔、メイクは当日から可能です。2〜3回の治療を必要とする場合もあります。
手術によるホクロ・イボの治療は、患部が大きな場合や特殊な場所に対して行います(保険適用)。局所麻酔の後、患部を切り取って特殊な縫合を行います(クリ抜き法という縫わない方法もあります)。

ホクロ・イボの種類によっては健康保険が適用される場合がございます。保険適用の可否に関しましてはお気軽に当院までご相談ください。

手術後は1、3、6カ月の無料定期検診(保険治療では有料となります)をお受けください。1年以内に再発した場合は、無料にて再治療をいたします。ただし、治療方法が異なるときは、その差額を申し受ける場合があります。

施術フロー
COREレーザー
  • 局所麻酔
  • レーザー照射
  • 後処置
Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー
  • 氷冷
  • レーザー照射
  • 後処置
手術
  • 局所麻酔
  • 手術(切除+縫合)
  • 後処置
施術後の経過・注意事項
レーザー治療の場合
  • ご自身で特殊な小さいテープで傷を覆っていただきます。そのままの状態で洗顔、メイクが可能です。濡れた場合は、テープを交換してください。
  • テープ貼付後は3カ月ほどテープ固定や日焼け止めクリームを使用していただきます。
  • Qスイッチレーザーで色の残り、あるいは再発がありましたら、2〜3カ月待ってから次のレーザー治療を行います。
手術の場合
  • 抜糸は1週間後に行います。手術から抜糸までの間に1〜2回程度、消毒処置にお越しいただきます。抜糸後1〜3カ月程度テープやスポンジによる固定を行うとより傷跡を綺麗にすることができます。
  • 抜糸までは防水テープを貼りますので、手術当日からシャワー浴が可能です。切除部位によっては、入浴も可能となります。
  • まれに悪性のホクロ(ホクロの癌)もありますので、必要に応じて顕微鏡による検査を行っています。
施術価格
自費診療 ¥3,000-(税抜)〜
健康保険適用(手術) 約¥10,000〜

PAGE TOPへ

アザ除去傷跡やケロイドが残らないアザ除去

  • 治療時間:約10分
  • 健康保険適用
  • 施術・処置の回数:3回

レーザー治療であれば、手術による傷跡やケロイドなどの問題が解決します。現在当院では、茶アザ、青アザ、赤アザなどに有効なレーザーを使い、肌を傷めず、美しい素肌を手に入れるお手伝いをしております。

アザの種類によっては健康保険が適用される場合がございます。保険適用の可否に関しましてはお気軽に当院までご相談ください。

施術フロー
  • マーキング
  • 氷冷
  • 局所麻酔
  • レーザー照射
  • マーキング除去
  • クリーム塗布
  • 冷却
施術後の経過・注意事項
  • 青アザ、赤アザは健康保険が適用されます。
  • 茶アザ、黒アザは自費診療となります。
  • 1週間程度軟膏を塗布し、ガーゼを当てていただく処置を自宅で行っていただきます。
  • 2回目以降の治療は先のレーザー治療から3カ月以上待って、肌状態を確認してから行います。
  • 肌質によっては、レーザー焼けと言われる色素沈着が数カ月続く場合があります。
  • 痛みが強い場合は、シール麻酔、塗る麻酔、局所麻酔を併用する場合もあります。
施術価格
自費診療 ¥12,000-(税抜)〜
保険適用 約¥12,000〜

PAGE TOPへ

シミ・ソバカス除去シミ・ソバカスの種類に合わせたレーザー治療

  • 治療時間:約10分
  • 健康保険適用
  • 施術・処置の回数:1〜3回

シミ(老人性色素斑・脂漏性角化症)・ソバカスの治療には、Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーが有効です。様々なシミの原因、状況、肌質を判断しながら、レーザーの種類、照射の強さを決定します。一口にシミといっても、その原因はいろいろありますので、そのシミの深さや濃さ、面積などによって治療回数も異なってきます。
25歳以降に出てきたソバカスや輪郭のはっきりしないシミは肝斑という種類の場合が多く、レーザー治療によって濃くなる危険性があります。この場合は、飲み薬(保険適用)や塗り薬(自費診療)の治療となります。

施術フロー
  • マーキング
  • 氷冷
  • 局所麻酔
  • レーザー照射
  • マーキング除去
  • クリーム塗布
  • 冷却
施術後の経過・注意事項
  • 4〜7日程度、自宅で特殊なテープを貼っていただきます。
  • 2回目以降の治療は先のレーザー治療から2〜3カ月程度待って、肌状態を確認してから行います。
  • 肌質によっては、レーザー焼けと言われる色素沈着が数カ月続く場合があります。
  • 痛みが強い場合は、シール麻酔、塗る麻酔、局所麻酔を併用する場合もあります。
施術価格
シミ(1cm2まで) ¥10,000-(税抜)
シミ(1-2cm2 ¥13,000-(税抜)
ソバカス(100個) ¥90,000-(税抜)

PAGE TOPへ

イレズミ・アートメーク除去傷跡を残さずイレズミ・アートメークを消す

  • 治療時間:約15分〜
  • 施術・処置の回数:3回〜

街中のショップで比較的気軽に行えるイレズミ(タトゥー)ですが、その一方で就職や結婚などを控え、イレズミの除去を希望される方も多くいらっしゃいます。Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーを使うことで、傷跡を残さずイレズミ、アートメークを除去することが可能です。薄いものなら2〜5回、濃いものなら十数回の照射が必要です。色によってはレーザーで完全に消すことができない場合もあります。治療をお急ぎの場合や消えない色が使われている場合は、手術による除去も行っておりますので、遠慮なくご相談ください。

施術フロー
  • マーキング
  • 氷冷
  • 局所麻酔
  • 氷冷
  • レーザー照射
  • マーキング除去
  • クリーム塗布
  • 冷却
施術後の経過・注意事項
  • 1週間程度軟膏を塗布しガーゼを当てていただく処置を自宅で行っていただきます。
  • 2回目以降の治療は先のレーザー治療から2〜3カ月程度待って、肌状態を確認してから行います。
  • 肌質によっては、レーザー焼けと言われる色素沈着が数カ月続く場合があります。
  • 早く消したい場合には、手術で取る方法もあります。
施術価格
10cm2まで ¥50,000-(税抜)
20cm2まで ¥70,000-(税抜)
50cm2まで ¥127,000-(税抜)
100cm2まで ¥217,000-(税抜)
アートメイクの部分修正 ¥30,000-(税抜)

PAGE TOPへ

レーザー治療全般の施術後経過および注意事項

レーザー治療は一般の手術と比べて、肌に傷が付くことも少なく、痛みも軽いのが特徴です。
人体に対する副作用もほとんどございませんので、どなた様も安心して治療を受けていただけます。
また、当院院長は日本レーザー医学会認定レーザー専門医、日本美容医療協会認定適正レーザー認定医の両資格を取得しており、COREレーザー、Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー、V-beamレーザーを適切に選択した治療のご提案を行うことができます。


PAGE TOPへ

美容外科・形成外科・皮膚科【こまちくりにっく】 電話番号:06-6881-2595 info@komachi-clinic.com 大阪府大阪市都島区東野田町2-9-7 K2ビル2F アクセスマップ 診療時間 10:00〜13:00 14:00〜19:00 休診日 水曜日、第2・第4日曜、祝祭日 院長へのご相談窓口