剪除法

傷が小さく短期間でできる治療

剪除法は、アポクリン汗腺をしっかりと除去する手術法です。
ワキ下の皮膚を切開し、ド肉眼で判断できるアポクリン汗腺をできる限り除去します。
術後のケアはありますが、これまでのようにニオイを気にせずに快適に過ごせます。

剪除法の副作用・リスク

  • 腫脹:術後腫れます。
  • 内出血:血が滲んで紫になることがあります。
  • 血腫:創部に血がたまることがあります。
  • 感染:化膿することがあります。
  • ツッパリ感、しこりを生じることがあります。
  • 感覚が鈍くなることがあります。
  • 傷跡が目立つことがあります。
  • ヒダ形成することがあります。
  • 皮膚壊死することがあります。
  • 色素沈着することがあります。

剪除法の施術料金

施術内容 料金
片側(保険) 約¥20,000-

料金はすべて税抜き価格です。