乳輪縮小

大きくなった乳輪を小さくする

乳頭同様、乳輪のサイズで悩む女性も少なくありません。
バストのバランスに対して大きすぎる乳輪を、乳輪縮小により理想的な大きさにします。
乳頭基部の周囲を丸く切除し、皮膚を中心に寄せて縫い合わせるのが基本的な施術法です。授乳などへの影響もありませんので、ご安心ください。

乳輪縮小の治療の流れ

局所麻酔

施術

後処置

乳輪縮小の施術後の経過・注意事項

  • 防水テープを貼っていただくと手術当日からシャワー浴が可能です。
  • 乳管は切りませんので、手術後1カ月経てば授乳が可能です。
  • 大きさによっては術後にテープ固定を必要とする場合があります。

乳輪縮小の副作用・リスク

  • 腫脹:術後腫れます。
  • 内出血:血が滲んで紫になることがあります。
  • 血腫:創部に血がたまることがあります。
  • 感染:化膿することがあります。
  • 傷あとが目立つことがあります。
  • 左右差がでることがあります。

乳輪縮小の施術料金

施術内容 料金
両側 ¥300,000-
片側 ¥230,000-

料金はすべて税抜き価格です。